• トップ

目立ちにくい矯正歯科なら

歯並びにコンプレックスをもっている人は少なくありません。ところが歯列矯正が持つ特徴として、どうしてもある程度の長い期間と費用も必要となってしまいます。また、矯正器具は目立というイメージがあるため、そのことで躊躇してしまって、なかなか矯正歯科の門をくぐれぬままになっている人も少なからずいるのです。しかし矯正歯科の技術や器具に使われる素材にも改良が進んでいるので、たとえばマウスピースなどの目立ちにくい矯正器具を用いて矯正が出来るようになりました。マウスピースで行う矯正の代表的な特徴のひとつは、透明素材で作られた器具なので目立ちにくいということです。ですから大人になってからでも無理なく矯正歯科の治療を開始することが出来るのです。一般的な矯正器具といえばメタリックなブレースとワイヤーを装着するタイプですが、この方法で治療を行うと費用と治療期間の両面においてメリットが大きいことも確かです。ただ、歯の表面に器具をつけたままになるため、毎日の歯の手入れが複雑になってしまうという特徴も持ち合わせています。一方、マウスピースを使った矯正ですと、食事中と食後の歯の手入れのときには取り外すことも可能なので、矯正器具による口内の違和感も最低限に抑えることが出来るのです。

矯正歯科の有益情報

新着情報

↑PAGE TOP