トップ

マンション管理会社に相談しよう

テラスやバルコニーのあるマンションは、洗濯物を干す際にはもちろんのこと、ちょっとした気分転換に外の風に当たることもできて良いものです。しかし、テラスのあるマンションでは、テラスがあることによって生じてしまう問題も数多く存在します。

テラスやバルコニーがあるマンションで生じてしまう問題のひとつに、隣人などがテラスに出てタバコを吸うことで、煙が自分の部屋まで漂ってきてしまうというものが挙げられます。特に昼間洗濯物を干している時には、タバコの煙のせいで洗濯物が汚れてしまうということもありますので、日常生活にも関わってくる無視できない問題だと言えるでしょう。

このような問題は、問題を起こしている本人に直接言うことは気が引けるものです。言ったことによって新たなトラブルにもつながりかねませんので、できれば誰かを介して伝えたいところですね。

実は、テラス部分の管轄を行っているのはマンションの管理会社であり、管理会社に問題について報告することで、解決がなされる場合があります。マンションの管理会社は、主にマンションの共用部分に関する管理を行っているところですが、実はテラスはその中に含まれるということはあまり知られていません。

バルコニーやテラスは、「専用利用を認められた共有部分」ということになっているため、管轄が管理会社になっているのです。ですから、バルコニーやテラスで生じている問題は、マンション管理会社に相談することで解決する場合が多いものになっています。

逆に、もし自分のテラスやバルコニーの利用に関して苦情が入った場合、管理会社からそのことに関する勧告が行われますので、それに従う必要が出てきます。管理会社からの勧告には、きちんと従うようにしましょう。

Copyright © マンション管理会社の管轄範囲. All rights reserved.