トップ / マンション管理会社への不満

マンション管理会社を変更する

いくら日常生活に支障が出ているということをきちんと話しても、管理会社によってはきちんと対応をしてくれない場合もあります。そんな場合には、マンション管理会社を変更するという手段もあることをぜひとも覚えておくようにしましょう。

マンションの管理会社は、他の住民の同意がある場合には変更することが可能です。住民の同意を取り付ける際には、マンションで管理会社変更にかかる総会を開く必要があります。

実際の変更の手順としては、まず3つから5つ程度のマンション管理会社の見積もりを取り、現在の管理会社の管理条件を、契約書などを通して確認しておきます。そのうえで、見積もり内容を理事会で検討し、管理会社からの説明を聞いたうえで候補の1社を選んでおきます。

そのうえで、前述した管理会社変更にかかる総会を実施し、過半数の同意があった場合にはマンションの管理会社を変更することが可能となります。総会で同意をもらうことができた場合には、現行の管理会社と契約を解消し、新たな管理会社と契約を締結して終了です。

良いマンション管理会社の選び方のコツに関しては、トラブルに対して迅速かつ真摯に対応してくれるという点はもちろんのこと、修繕工事の見積もりを複数社から募ったり、マンション管理会社側からも住環境の改善に関して積極的なアドバイスがあったりするようなところを選ぶと良いでしょう。管理会社に関するクチコミなどを総合的に勘案して、より良い管理会社を選べるようにすると良いですね。

管理会社を変更することで、より住みよい環境が手に入るだけでなく、管理費用も割安にできる場合があります。まずは一度、管理会社の変更に関して検討してみてはいかがでしょうか。

Copyright © マンション管理会社の管轄範囲. All rights reserved.