• トップ /
  • 矯正歯科でマウスピース矯正治療

矯正歯科で目立たず歯科矯正

矯正歯科では、歯ならびを綺麗にすることを目的に治療がおこなわれています。歯科矯正というと子どもしかできない治療、とイメージしている人も多いかもしれませんが、大人になっても歯科矯正をすることは可能です。矯正歯科でおこなわれる歯科矯正の方法は、金属製のブラケットとワイヤーを使用したブラケット矯正、透明で薄いプラスティック製のマウスピースを使用したマウスピース矯正、歯の裏側に矯正装置をとりつける舌側矯正などの種類があります。中でも最近矯正歯科で人気なのが、目立ちにくく周囲に気づかれにくいマウスピース矯正です。仕事の都合上、歯の矯正装置を人に見せられないという人や、吹奏などをやっていて矯正装置が歯の表面についていると支障になる、という人におすすめの治療法です。マウスピースは、必要に応じていつでもどこでも簡単に取り外すことが可能なのが大きな特徴です。マウスピース矯正にかかる費用は、クリニックや口内の状態、また都市部か地方によっても若干治療費用は変わってきますが、上下合わせてだいたい約80万円前後となっていることが多いようです。保険適応外なので治療費用は実費となります。治療期間はだいたい1年~2年ほどです。

矯正歯科の有益情報

↑PAGE TOP